15/11/6-8『あとゝとふ』

15/11/6-8『あとゝとふ』

行方を想う。痕跡を感じる。
それは失われたものにのみ、向けられる言葉じゃない。
確かに、そこへ残されていったなにか。けれど、それは。
「それは、気配」
「いいえ、違う」
「では、思い出」
「そんなものでは、なくて」
「じゃあ一体何だっていうんです」
「言葉にできるなら、それはもうそれじゃない」
部屋の端 / 記憶の隙間 / 浅眠の幻
横たわるその頬にそっと、触れるように。
残った温度は、嘘じゃない。
インスタレーション、ドローイング、映像による作品展示と、
朗読パフォーマンスを行います。
古き良き雰囲気が満ちるこの場所で、起こること。

—————————————————————————————————————-

展覧会タイトル:『あとゝとふ』
会期:2015年11月6日(金)~8日(日)
会場:マルヒギャラリー http://konoike.org/maruhi/
アクセス:〒113-0031 東京都文京区根津2-33-1
●東京メトロ千代田線根津駅 根津交差点方面改札口より徒歩5分
●東京メトロ千代田線千駄木駅  団子坂方面改札口より徒歩9分

《展示》
開館時間:11/6 17:00~19:00 11/7 11:30~19:00 11/8 11:30~16:30
(開館時間が異なりますのでご注意ください)
入場料:無料

《パフォーマンス》
スケジュール:①11/6 17:00~ ②11/7 13:00~,③17:00~ ④11/8 13:00~,⑤15:00~(計5回 1回の公演は30~45分程を予定しております)
チケット料金:500円(事前予約の場合は300円でご覧になれます。前日までに
rakudainu3@gmail.com へご連絡ください)

《オープニング》
11/6 17:00~のパフォーマンス終了後~19:00
(軽食をご用意しております。初日のパフォーマンスに併せてぜひご参加ください)

《お問い合わせ》
mail:rakudainu3@gmail.com
※事前予約 当日のご連絡はこちらにお願い致します

—————————————————————————————————————-

《らくだいぬ》
地を這って地道に弾む、らくだいぬ。
文字だけに固定されない言葉の在り方を実験的に模索している、三人組。
自作、または連作で、テキストを書き、朗読だけでなく、展示や演出にも頭をひねりながら、パフォーマンスでできることを様々な形で発表していく所存です。
いつからくだいぬでしか味わえないアウトプットの方法が見つかったらと、ほくそ笑んで頑張っています。
思い立ったら吉日、何処かで何かをこそこそやっています。

twitter:rakudainu3
http://rakudainu.tumblr.com/

《らくだいぬ メンバー》
・下田麻亜也
神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科卒業 / 東京藝術大学先端芸術表現科在籍
グラフィックデザインを軸に、図形を用いた絵や、ドローイング、映像、テクスチャ、テキストなど様々な媒体に展開し制作に取り組んでいる
・長島瑠
琉球大学教育学部卒業 / 東京藝術大学先端芸術表現科在籍
テキストを書いてそれをベースに作品を制作しています。創作活動、インスタレーション、映像、たまにドローイング
・山田愛
京都精華大学ビジュアルデザイン学科卒業 / 東京藝術大学先端芸術表現科在籍
展覧会やアートイベントの企画運営を行う

《参加パフォーマー》
・前田菜々美
1994年生まれ / 東京藝術大学音楽環境創造科在籍
パフォーマンスやプロジェクトを中心に活動中

東京芸大.comから共有してください:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • email
  • RSS
  • Google Buzz

15/07/30-08/05「身体のトポロジー」

15/07/30-08/05「身体のトポロジー」

会期 : 2015年7月30日(木)~8月5日(水) 9:00~16:30 ※土日閉館日
会場 : 東京藝術大学 大学会館展示室(東京都台東区上野公園12-8)
出展作家:今村 俊博 / 表 良樹 / 杉本 憲相 / Sari Doi / 人見 紗操 / 森 ナナ / 渡邊 拓也
会場構成: 添田 朱音 企画:山田 愛
(東京藝術大学院 先端芸術表現科 修士二年 有志)

《展覧会コンセプト》
利休が建てたとされる、待庵をはじめとする二畳の茶室。
彼がなぜ、建築的単位として基準とされる四畳半でなく二畳の茶室としたのかは明らかにされていない。
しかし、一説には建築空間の基礎を示そうとしたのではないかとされている。それは身体を基準とした最小の空間であるといえるだろう。この最小空間の中で対峙する主客の身体は、茶の湯という行為を介し、関係性を構築する中で強く浮彫りにされる。その時の空間は、もはや寸法を持たない全く別レイヤーの輪郭を持つのではないだろうか?
この展覧会では、上述の仮説を一人の鑑賞者と作品との対峙体験でもって検証してみたい。
1820×1820×1820mmの空間は、その身体によってどこまで拡張、あるいは縮小することができるだろう。
7つの茶室を巡るころには、そのフィジカルな身体は消えてなくなっているかもしれない。

東京芸大.comから共有してください:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • email
  • RSS
  • Google Buzz

14/02/15『東京学芸大学教授 矢貫 伸 退官記念展 教え子たちとの彫刻展』

-東京学芸大学教授 矢貫 伸  退官記念展- 教え子たちとの彫刻展

 

“本展は矢貫教授の近年の作品を中心にこれまでの彫刻家としての歩みと、近年の
卒業生・学生の作品を多数展示いたします。教授と学生による過去・現在・未来
の物語を、ぜひご高覧ください。”

<開催期間>
2014年2月15日(土)~2月23日(日)

<観覧時間>
10:00~17:00
※初日 12:00~17:00
※最終日10:00~12:00
<会場のご案内>
墨田公園リバーサイドギャラリー
東京都台東区花川戸1-1 / TEL03-5246-1321

<交通アクセス>
*東京メトロ銀座線  浅草駅 4・5・8 番出口
*東武伊勢崎線    浅草駅
*都営地下鉄浅草線 浅草駅 A5 出口 より徒歩2分
※駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

<WEB>
http://kinen-ten.jimdo.com

<問い合わせ>
kinenten@aol.jp

東京芸大.comから共有してください:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • email
  • RSS
  • Google Buzz

13/09/07「Geidai KawaiiLive!!!!!」

13/09/07「Geidai KawaiiLive!!!!!」

Geidai KawaiiLive!!!!!

2013年9月7日(土)13:00〜15:30

会場:東京藝術大学 藝祭2013 総合工房棟前ステージ

入場無料

杏窪彌(アンアンミン)

ホナガヨウコ企画

竹下ジャパン

愛☆まどんな

東京塩麹

東京芸大.comから共有してください:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • email
  • RSS
  • Google Buzz

13/01/19&13/01/26-31「彼女のことをはなしている、彼女のことばで」遠藤麻衣修了作品

13/01/19&13/01/26-31「彼女のことをはなしている、彼女のことばで」遠藤麻衣修了作品

13/01/19&13/01/26-31「彼女のことをはなしている、彼女のことばで」遠藤麻衣修了作品

遠藤麻衣終了作品

「彼女のことをはなしている、彼女のことばで」

作:遠藤麻衣
出演:稲継美保 遠藤麻衣
演出:坂田ゆかり
映像:神谷智史

PRE SHOW 2013 TORIDE
東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了展
2013年1月19日(土)10:00〜17:00
東京藝術大学取手キャンパス内美術学部専門教育棟3階
入場無料

 

第61回 東京藝術大学卒業・修了作品展
美術学部/大学院美術研究科修了課程
2013年1月26日(土)〜1月31日(木)
9:30〜17:30(入場は17:00まで)
最終日9:30〜12:30(入場は12:00まで)
東京藝術大学上野キャンパス内美術学部絵画棟7階715
入場無料

東京芸大.comから共有してください:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • email
  • RSS
  • Google Buzz

12/02/24-26「サポサポproject vol.4」

プレスリリースPDF
【展覧会名】サポサポproject vol.4
【日時】2012年2月24日(金)~2月26日(日) 
【場所】代官山ヒルサイドテラスA棟ギャラリー 
【入場料など】無料 
【内容】東京藝術大学美術学部OBが多数集まり、
  東日本大震災の復興資金を集めるチャリティー展です。
【URLなど】サポサポproject実行委員会
  http://support-support-project.blogspot.com/ 
【お問い合わせ先】03-3476-5008(会期中のみ)

***

1996年デザイン専攻修了のOBが発起人となり、
美術学部の各科OB約60名が参加するチャリティー展です。

震災から1周年を前に、世間の関心も薄れつつありますが、
今一度できるだけ広く知っていただき
未だ復興とは遠い東北の被災地に支援を届けることが出来ればと思っております。
東京芸大.comから共有してください:
  • Digg
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • email
  • RSS
  • Google Buzz